甲聖工業株式会社

品質管理

各製品の生産品質を厳しく管理し、
全製品を各段階の品質管理を合格
して、ゼロディフュクトが甲聖の理念。

品質検証設備

カンドバック

カンドバックは速やかに金属の化学成分を定性分析や定量分析ができる。当社は炉前試験として各種鋳鉄の化学成分を分析して、製品が品質管理の要求に満たすことを確認できる。当社のカンドバックは炭素、バナジウム、窒素まで27種類も検知し、同業で最新鋭の成分分析設備。

金属顕微鏡

製品の金属組織の規格を確認するため、金属顕微鏡を利用して、定量分析ソフトウェアで金属組織を分析、製品の合格、不合格を確認、改善対策を計る。

万能試験機

引張り、圧縮、曲げなどの品質要求事項を満たすために、当社は万能試験機を使用している。

落錘衝撃試験機

当社は軌道用のマンガンクロッシングを製造し、その製品の耐衝撃性や規格との一致を検証するため、落錘衝撃試験機を使用している。

磨耗試験機

当社の扱っている軌道用のマンガンクロッシングと軌道用車輌素材などの製品の耐磨耗性を検証するため、磨耗試験機を使用しています。

ブリネル硬さ試験機

鋳造品、鍛造品及び粗粒多結晶の硬度を測定。

レープ硬さ試験機

携帯用レープ硬さ試験機は、主にブリネル硬さ試験機で測量できない大型鋳物を測定。

鋳物砂強度試験機

鋳造工程には規格と一致する高品質の鋳物の生産に必要な砂型の素材の抗圧強度を測定するために用いられている。

100トン万能試験機

機械部品を最大積載重量100トンまで破壊試験可能な100トン万能試験機を使用している。

ATOS

大型鋳物を高速スキャンし、立体図とCADの対比で鋳型不良問題を正確に判断でき、加工の成果を確保。

JSCAST

JSCASTのパッケージソフトを使い、各種鋳造プロセスにおいて 溶けた金属の湯流れおよび凝固をシミュレーションし、設計初期段階で予め鋳物成形の状況を把握し、鋳物の凝固過程で生じる変形、裂け、気泡巣、ひけ巣等を避けることが。そしてお客様の試作品開発期間を短縮。